MENU

WiMAXの長所と短所

WiMAXは無線通信技術の規格であり、高速通信回線の利用が不可能な場所でも使用出来るラストワンマイルの接続手段とされています。
このような説明だと分かりにくいと思いますが、簡単に言えば、外でも快適にインターネットを楽しむことができるということです。
近年では家の中でもインターネットの接続を光回線ではなくWiMAXで済ます人も増えてきています。

 

何故こんなにもWiMAXの人気が増えてきているのか、理由はいくつかあります。
一つは工事が不要なこと。
業者に来て貰って回線工事をしてもらうとなると、金銭面での負担が掛かります。
しかし、WiMAXは工事が不要なので気楽さがあります。
二つ目は値段。
今現在WiMAXを取り扱う業者は数えきれないほどあり、どの業者も契約して貰う為に、月額の利用料を下げています。
その値段は光回線とは比較にならないほど安く、データの通信速度も快適なので、わざわざ高い金額を支払って光回線に加入するよりも、光回線よりは通信速度は劣りますが、月々の値段が安いWiMAXの方が人気になるのは、当然のことでしょう。

 

しかしWiMAXにも欠点はあります。それは通信制限があることです。これはプランによってなのですが無制限プランでない場合、
月々のデータ通信量がある一定のラインを超えてしまうと、通信速度が制限され、快適にインターネットが楽しめなくなります。
勿論、プランによっては制限が軽い物や、無制限のものまであります。

 

そしてWiMAXは地域によって通信速度が違うことです、光回線はケーブルで通信を行うので、日本中どこにいても一定の速度が出ますが、WiMAXは無線なので、場所によって速度はまちまちです。中には一切通信を行えない場所まであります。
以上のことから一概にWiMAXが優れているとは言えません。
使用する場所や利用方法によって、変わってくるのです。